スタッフ紹介

外科 院長 津田勇平

大阪市立大学医学部卒
同大学院修了

1980年開設以来、一般外科を標榜し、地域の外科疾患全般の診療を行っています。
特に肛門・大腸疾患が多く、その手術も多数行っていました。その他全身麻酔下で大腸癌や消化器手術も行っていました。
このような経験を活かし、現在は外来診察のみで診療を行っております。

内科 副院長 今村 哲史

兵庫医科大学医学部卒 
大阪市立大学医学部大学院修了
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本内科学会 認定内科医


 大阪市立大学医学部付属病院関連病院において、糖尿病診療に携わってまいりました。これまでも、可能な限り的確な診断と丁寧な説明を心がけてまいりましたが、今後も来院される地域の皆様に安心して通院して頂けるより良い診療所を目指していきたいと思っています。
また、糖尿病専門医として最新の医療情報を提供することはもちろん、皆様方の生活スタイルやご希望を聞きながら診療にあたり、糖尿病を始めとする生活習慣病と上手につきあいながら暮らしていけるようにサポートしていきたいと考えております。
また、奈良市はもとより奈良県は糖尿病専門医が少ない地域です。その中で専門医として診療できることは、大きな役割があると自負しておりますので、幅広い地域の皆様のお役に立ちたいと思っております。

整形外科・外科 非常勤医師

整形外科の医師が、木曜日の夜診と土曜日の午前診に診療しております。

外科は、木曜日の夜診、隔週土曜日、また院長不在時にベテランの医師が代診しております。

日本糖尿病療養指導士(CDEJ)


糖尿病療養指導士(CDEJ)とは、糖尿病治療において大切な「自己管理」を患者さんが上手く付き合っていけるようサポートしていく医療スタッフです。
当院は、糖尿病療養指導士の資格を持った看護師が常駐しておりますので、食事・運動・生活習慣改善・健康維持に関してお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。
また、糖尿病の合併症である足病変(足壊疽など)の発生を予防するためのフットケアを担当しています。他にも、外来でのインスリン導入、自己血糖測定の導入の指導も行っています。
糖尿病は一般的な他の病気のように薬を飲めば治るといったものではなく、自らいろんなことを学び実践していく必要のある病気ですから、辛くなることも多いと思います。少しでも、楽しく健康的に生活できるようにサポートさせて頂きたいです。

糖尿病療養指導士って何?↓
http://www.cdej.gr.jp/modules/general_top/index.php?content_id=1

powered by crayon(クレヨン)